アライコダイ

カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク

カテゴリ:未分類( 71 )

新たに10人の原爆症を認定 東京地裁(産経新聞)

 国に原爆症認定申請を却下された被爆者28人について、本人や遺族らが国に却下処分の取り消しと1人当たり300万円の国家賠償を求めた東京第2次訴訟の判決が30日、東京地裁であった。八木一洋裁判長は「認定の要件を満たしていたのに国が却下しており違法」として、平成20年4月から実施された原爆症認定の新基準で認められなかった12人のうち、10人の不認定処分を取り消した。

 残りの2人については「認定を満たしていない」として棄却、すでに新基準で原爆症と認定された16人については却下した。

 八木一洋裁判長は、原告の被爆状況に加え、がんや心疾患など個別の症状を検討。訴えを棄却された2人については、喫煙や飲酒の習慣があったことを指摘、疾病の原因が被爆によるものであると認めなかった。

 東京第2次訴訟をめぐっては、被爆者52人の本人や遺族が訴訟を起こしていたが、地裁は審理が進んでいた28人の原爆症認定に限って分離して判断する「一部判決」を提案。弁護団は原告の高齢化などを考慮、提案を受け入れて決定していた。残る原告24人と、今回の28人の国家賠償を求める訴訟は審理が続けられる。

【関連記事】
原爆症認定求め4人が3次提訴 大阪地裁
2審は新たに1人原爆症認定 名古屋、国賠請求は退け
原爆症認定訴訟、広島分が終結 基金法後で取り下げで初
原爆症認定熊本訴訟で請求棄却の原告、上告断念へ
原爆症の全原告300人救済へ 基金法きょう成立、補助金3億円
あれから、15年 地下鉄サリン事件

介護人材の養成の在り方で議論―厚労省検討会が初会合(医療介護CBニュース)
火振り神事 炎の輪、浮かぶ 阿蘇神社(毎日新聞)
日立製作所、自治体向けのクラウド事業強化(産経新聞)
<申告漏れ>EXILE所属の芸能プロが3億円…国税指摘(毎日新聞)
日本医師会長に民主寄りの原中氏(読売新聞)
[PR]
by kxikl4nohz | 2010-04-02 14:50

送迎バス事故で11人死傷=運転手、直前に意識失う? −避難直後、車体炎上・大阪(時事通信)

 29日午後6時ごろ、大阪府高槻市緑が丘の市道で、同市の「高槻スイミングスクール」の送迎バスが道路脇にある高速道の側壁に衝突し、運転手とみられる男性が死亡、児童ら10人が負傷した。運転手は急に体調を崩し、直前に意識を失った可能性があるとみられる。府警高槻署は死亡した男性の身元確認を急ぐとともに、業務上過失傷害の疑いも視野に事故原因を調べている。
 同スクールなどによると、バスを運転していたのは大山晃永さん(65)。負傷したのは幼稚園や小学校に通う5〜10歳の男女児9人と、母親1人で、いずれも軽傷という。バスには運転手のほか12人が乗っていた。
 同署などによると、バスは児童らが降り避難した後に炎上した。後続車の運転手は「バスが突然蛇行し始めてセンターラインを越え、対向車線側にある高速の土台部分にぶつかった」と話しているという。
 同スクールによると、大山さんは先月、健康診断を受けたが異常はなかった。ただ1年ほど前、停車しようとした前の車に追突する事故を起こし、同スクールが注意したことがあったという。大山さんは7年ほど前から人材派遣会社から運転手として派遣され、週5日勤務。正午から午後7時半まで、市内の専用のバス停を巡回する複数のコースを1日5〜6回往復していた。勤務態度はまじめで、児童らにも親しまれていたという。 

【関連ニュース】
送迎バス事故で11人死傷=死亡運転手、直前意識失う?
引きずり20キロ、元運転手に一部無罪=走行車線で停車、追突受け発進
「事故起こし逃走した」=米兵聴取、追突認める
下士官の女、米軍が拘束=当て逃げ、飲酒運転か
転覆した車に高速バス追突=中国自動車道、2人死傷

<B型肝炎訴訟>36人が追加提訴、原告419人に(毎日新聞)
北への送金「全面停止を」=拉致家族会など訴え(時事通信)
<貨物機炎上>事故から1年 成田で追悼行事(毎日新聞)
日本の技術を国際標準化=「知財」推進で三つの柱−政府(時事通信)
郵政改革、24日に骨格発表へ=原口総務相らと詰めの協議−亀井担当相(時事通信)
[PR]
by kxikl4nohz | 2010-03-31 05:48

足利事件再審 裁判長の謝罪全文(産経新聞)

 判決言い渡し後、菅家利和さんに対し、佐藤正信裁判長が謝罪した内容は以下の通り。

 「菅家さんの真実の声に十分に耳を傾けられず、17年半もの長きにわたり自由を奪う結果となりましたことを、この事件の公判審理を担当した裁判官として、誠に申し訳なく思います。このような取り返しのつかない事態を思うにつけ、二度とこのようなことを起こしてはならないという思いを強くしています。菅家さんの今後の人生に幸多きことを心よりお祈りし、この裁判に込められた菅家さんの思いを深く胸に刻んで、本件再審公判を終えることといたします」

【関連記事 足利事件再審】
菅家さんに無罪判決
裁判長が菅家さんに謝罪
傍聴券配布に1513人が列
元県警幹部「人生無為、申し訳ない」 
裁判所の証拠検討より慎重に
あれから、15年 地下鉄サリン事件

足利再審 検察当局、控訴しない方針(産経新聞)
特養の介護職員による吸引や経管栄養、一定条件で可能に(医療介護CBニュース)
<社民>同意人事の対応に苦慮 政府は事前調整に否定的(毎日新聞)
<強風>札幌で33.3メートル 3月の観測では最大記録(毎日新聞)
EPA初の国試合格、「本格的サポートが必要」―日看協・小川常任理事(医療介護CBニュース)
[PR]
by kxikl4nohz | 2010-03-28 00:52

事業者にアイデア募集 公園跡地で橋下知事(産経新聞)

 閉園した遊園地・エキスポランドの跡地利用が課題となっている万博記念公園(大阪府吹田市)について、大阪府の橋下徹知事は26日、府独自の活性化案を決めるため、29日から事業者を対象にアイデアを募集することを明らかにした。

 府の計画では、募った意見を参考に、担当部局で活性化案を策定。意見募集は5月末まで受け付ける。

 跡地を所有する財務省所管の独立行政法人「日本万国博覧会記念機構」は、政府の事業仕分け第2弾の対象となると見込み。機構に出資する府は新たな財政負担をせずに土地を譲り受け、府営公園として管理したい意向を持っている。

 橋下知事は、跡地に米国映画大手のパラマウント・ピクチャーズのテーマパークの誘致を目指しているが、「跡地を有効活用するため、できるだけ多くの事業者からアイデアを募りたい」としている。

【関連記事】
橋下知事が再び応酬「兵庫県議会、小中学生なみ決議」
橋下府知事が枝野行政刷新担当相と会談 万博公園「府の運営に」
「今が最初で最後のチャンス」自民会派離団の大阪府議が会見
橋下知事、新政治集団「4月中旬までに形あるものに」
どうなる万博跡地 橋下知事が府独自の活性化案を策定
あれから、15年 地下鉄サリン事件

普天間問題、未決着なら継続使用 米海兵隊司令官(産経新聞)
<鳩山首相>「北方領土」弁論最優秀の高校生が表敬訪問(毎日新聞)
日医会長選に4人が立候補(医療介護CBニュース)
子宮頸がんワクチン接種 定期検診とセットで(産経新聞)
<センバツ>開星監督が辞任 校長に申し出(毎日新聞)
[PR]
by kxikl4nohz | 2010-03-26 17:34

火災で4階に逃げ遅れ、消防隊員はしごで救出(読売新聞)

 19日午後5時55分頃、大阪市港区市岡4のマンション「グランドニューハウス」(5階建て)3階の無職村上一雄さん(47)方から出火。

 村上さんの部屋約20平方メートルが全焼するなどし、約1時間後に消えた。この火事で村上さんが右足に軽いやけど。また、4階の無職男性(43)が逃げ遅れてベランダに取り残されたが、消防隊員にはしごで救出され、無事だった。

 現場はJR弁天町駅の南約1キロで、住宅や工場が立て込む一角。

乳児殺害、母を不起訴=心神喪失と判断−和歌山地検(時事通信)
「尊敬するのは聖徳太子」自民・谷垣氏 邦夫氏への対抗心も…(産経新聞)
平均風速、全国26地点で観測史上最大(読売新聞)
郵政改革 亀井担当相が具体策報告 首相、大筋で了承(毎日新聞)
カート事故でカメラマン書類送検へ=石川遼取材のTBS下請け会社−高知県警(時事通信)
[PR]
by kxikl4nohz | 2010-03-24 13:21

EXPO’70パビリオン 開館 大阪万博を後世に(毎日新聞)

 1970年3月15日に開幕した大阪万博(日本万国博覧会)を後世に伝える「EXPO’70パビリオン」の開館記念式典が13日、大阪府吹田市の万博公園であった。各施設の案内役などを務めたコンパニオンのユニホームを再現したファッションショーも開催。40年の時を超え、あでやかな衣装のモデルが登場した。

 通産官僚時代に万博の企画に当たった作家の堺屋太一さんや、ユニホームデザイナーの一人だったコシノ・ジュンコさんら約300人が出席した。衣装は、日本館向けを製作した日本ユニフォームセンター(東京都)が実物や写真などを手がかりに復元。パビリオン21館とテーマ館1館の計56着が披露された。EXPO’70パビリオンは公園に残る鉄鋼館を改修し、13日午後開館。当時の展示物や映像など約80種類・3000点を紹介する。

【関連ニュース】
上海万博:日本産業館に「世界一のトイレ」 展示内容発表
上海万博:日本の象徴?「世界一のトイレ」 産業館の内容発表
浅尾美和:チラリと見せた「サングラスの秘密」 メガネベストドレッサーを受賞

小麦生産、倍増の180万トンに=20年度目標−農水省(時事通信)
子ども手当法案が審議入り=年度内成立へ−参院(時事通信)
【風】公立の授業だけで大学進学を(産経新聞)
もみじ銀訴訟 年金打ち切り同意必要 最高裁 2審破棄、差し戻し(産経新聞)
<バックネット倒れる>母子下敷き、重傷 強風で 神奈川(毎日新聞)
[PR]
by kxikl4nohz | 2010-03-19 22:59

「総務相に問題」=2度遅刻の原口氏批判−民主・平田氏(時事通信)

 民主党の平田健二参院国対委員長は17日の記者会見で、衆院本会議に出席していた原口一博総務相の遅刻で参院総務委員会が流会になったことについて、「本来、本会議に欠席届を出して、冒頭から委員会に出るのが当たり前だ。そういうこともできないのは、大臣に問題がある」と述べ、総務相を厳しく批判した。
 原口氏は16日、衆院本会議での子ども手当て支給、高校授業料無償化の両法案採決後に、参院総務委に出席し、地方税法の趣旨説明などを行う予定だった。しかし、本会議が長引いたため、総務委の開会予定時刻に間に合わず、自民党が「参院軽視」と反発。開会を拒否し、流会となった。原口氏は3日の参院予算委員会にも、事務的な連絡ミスで遅刻し、陳謝した経緯がある。 

【関連ニュース】
総務相の資金パーティー「問題ない」
「鳩山氏に共感しない」=自民・石破氏
舛添氏、鳩山氏と距離置く=連携「政策が基本」
新党結成へ持久戦覚悟?=自民内からは批判噴出
総務相が再び遅刻=野党側の反発で流会

「がん医療のトータルケア、巻き返しが必要」(医療介護CBニュース)
<幻冬舎>業務上横領で元局長に実刑判決 東京地裁(毎日新聞)
<強盗>パチンコ店から2人組660万円奪う 千葉・白井(毎日新聞)
<沖縄密約>無利子預金調査 説明責任、果たせず 行政のずさんさ露呈(毎日新聞)
ラ・マンチャのワイン 品質で世界競争力向上(産経新聞)
[PR]
by kxikl4nohz | 2010-03-18 15:59

京都・高台寺でライトアップの試験点灯(産経新聞)

 豊臣秀吉の妻、ねねゆかりの寺として知られる京都市東山区の高台寺で11日、春の夜間特別拝観を前に試験点灯が行われ、庭園や建築物が幻想的に照らし出された。

 今年のテーマは「悠久=絆(きずな)」。今年も庭師、北山安夫氏(61)の監修で、秀吉とねねのつながりや思いを方丈(本堂)前の「波心庭」に表現。白砂と苔(こけ)、石で描かれた市松模様を京都市内の「碁盤の目」にたとえ、波打った2本の砂紋は2人が交わる様子を、都を守る2匹の龍の姿になぞらえて表した。

 LEDライトなどのほのかな明かりが4分50秒の間に28シーンを演出。3月下旬には庭のしだれ桜も見ごろになるという。拝観期間は13日〜5月5日の午後5時〜9時半。拝観料は大人600円、中高生250円、小学生以下は無料。

【関連記事】
東京スカイツリー 2000台のLED照明でライトアップ
太陽の塔、40年ぶり「目」点灯へ
若草山などをライトアップ 「しあわせ回廊 なら瑠璃絵」
5日から「さっぽろ雪まつり」 雪と氷の幻想的な世界広がる
樹氷まつり 氷の寅や宝船など
20年後、日本はありますか?

矢刺さった奈良のシカ死ぬ、肺まで傷(読売新聞)
<普天間>移設先「ゼロベースで」 鳩山首相、改めて強調(毎日新聞)
<道アイヌ協会>不適切会計処理 虚偽出張旅費支出か /北海道(毎日新聞)
札幌介護施設火災7人死亡 法のすきま、悲劇再び(産経新聞)
<東京大学>合格発表…前期日程入試、平均倍率3.19倍(毎日新聞)
[PR]
by kxikl4nohz | 2010-03-17 00:24

普天間5月決着失敗なら、下地氏「連立離脱」(読売新聞)

 岡田外相は6日、札幌市での講演で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について、「5月末までに日米合意ができなければ、かなり深刻な事態になる」と述べ、鳩山首相が約束した「5月決着」が実現できなければ、日米関係が急速に悪化するという見方を示した。

 一方、国民新党の下地幹郎国会対策委員長は那覇市での記者会見で、5月に決着しなかった場合の対応について、「連立を離脱するよう党内で強く申し上げる」と述べた。同党は米軍キャンプ・シュワブ(同県名護市など)陸上部への移設案などを掲げており、首相に受け入れを迫った形だ。

 政府・与党の幹部がこの日、相次いで5月決着に言及したのは、米側や自民党で決着しなかった場合の影響や対応に関する発言が続いたからだ。キャンベル米国務次官補はワシントンで自民党の平沢勝栄衆院議員らと会談し、「安全保障以外の色々な分野での協力関係にも影響が出てくる」と指摘した。自民党の大島幹事長は那覇市での党沖縄県連大会で、首相退陣を求める考えを示した。

 首相はなお5月決着に意欲を示しているが、失敗に終われば、政権に致命的な打撃を与えることになりそうだ。

<文京区長育休>ツイッターで宣言、「子育て楽しみます」(毎日新聞)
小林千代美議員、地検が参考人聴取へ(読売新聞)
<着服>預金2800万円を 摂津水都信金が2職員解雇(毎日新聞)
山崎直子宇宙飛行士 11年の集大成…4月にシャトル搭乗(毎日新聞)
証券会社の監督強化=金商法改正案を閣議決定(時事通信)
[PR]
by kxikl4nohz | 2010-03-12 18:57

小沢氏らの進退、検討の必要性に言及 内閣支持率低下で前原国交相(産経新聞)

 前原誠司国土交通相は9日午前の記者会見で、各種世論調査で鳩山内閣の支持率が低下傾向にあることについて、「政治とカネの問題でどんどん支持率が下がっていく。どう当事者の方々がご判断をされるかということだ」と述べ、小沢一郎幹事長らが自ら進退を検討すべきだとの考えを示した。

 前原氏は「政治とカネの問題に厳しい姿勢を示さなければ、下落には歯止めはかからない。企業、団体献金の禁止という法律の改正も約束をしていることなので必要だが、(内閣支持率下落は)これの外の話だ。法律を厳しくすれば上がるというものではない」とも述べた。

【関連記事】
「総理と幹事長、よく説明を」、内閣支持率低下で 直嶋経産相
普天間移設めぐり社民、国民新の亀裂ますます
民主が「議員政策研究会」 政調復活要求への苦肉の策 くすぶる反発 
菅氏、政治資金説明責任で「小沢氏は不十分」
小沢氏、内閣・民主支持率低下でも「参院選とは別次元」
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

池田警視総監、駐車監視員制度導入の功罪に答える(レスポンス)
研究発表先延ばしに…東京理科大へ「爆破」脅迫文(読売新聞)
<直嶋経産相>低レベル廃棄物受け入れを 青森県知事に要請(毎日新聞)
城内議員が「浅田選手記事」で謝罪 「多くの人の気持ち逆撫でした」(J-CASTニュース)
<啓蟄>大型の珍チョウ「オオゴマダラ」羽化 伊丹市昆虫館(毎日新聞)
[PR]
by kxikl4nohz | 2010-03-10 23:29


最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧